Thai Similan

2012年11月26日

タイ王国 パンガー県 シミラン諸島

気温32℃ 水温30℃

1本目 SHARK PIN REEF
2本目 ANITAS REEF
3本目 NEW DEEP SIX
4本目 NEW DEEP SIX(ナイト)


画像
phot by nori









ダイバーが憧れる世界有数のポイント
アンダマン海に浮かぶシミラン諸島のダイブクルーズは
ハイシーズン(乾季限定11月~5月)だけオープン
残りの半年は自然環境保護と海況のためにクローズ

シミランとはマレー語で「9つ」という意味

時差は日本時間-2時間


往路
TG627 関空発17:00~バンコク着21:30
TG225 バンコク発22:40~プーケット着23:59

復路
TG226 プーケット発7:25~バンコク着8:50
TG672 バンコク発11:00~関空着18:10


両替 
バンコク スワンナプーム空港内
SIAM COMMERCIAL BANK
1万円=3507 B(バーツ)
画像

トランスファーのためゲートへ移動します
画像

プーケットはB2Bゲート
約1時間半のフライト
前回は中国の団体が大半でしたが
今回は欧米の個人客が多いようです。

画像










プーケット空港内
1万円=3628 B
到着ゲートには旅行会社、タクシー、バス等の
現地スタッフさんたちが待ち構えている
画像

この乗り合いバンでホテルまで移動
画像












パトン地区にもたくさんの両替所があります。
3675 B・3680 B・3682 B・3685 B・3700 B

大差はないですが、体力と時間に余裕があるなら
「いざっ!」という時に備えて1Bでも多い所へ


シミラン諸島1泊2日のショートクルーズ

画像photo by nori


画像photo by nori










乾季限定のシミラン諸島、リチリューロックダイブクルーズ

シミラン諸島は9つの島からなる群島です

早朝6時半にホテルを出発してプーケットより北に
位置するタプラム港まで約2時間
港からスピードボートに乗船して約1時間半で
憧れのシミラン諸島に到着です!
海上で待機しているクルーズ船に乗り換えます。

全長30m、幅6.5mの大型クルーズ船
食事付(全食)&おやつ&ソフトドリンク付き!
因みにビールは別料金で1本50B。
 
船にはコックさんが乗船してるのでタイ料理から
洋食まで美味しい料理を頂けます

ゆったりと清潔感のあるゲストルーム、
部屋は全室エアコン付きの基本ツインとダブルキャビン
画像













広々としたデッキやドライルームも完備されてます。


South Siam3船
タイムスケジュールはこんな感じ

初日
06:30 ホテル迎え
08:30 タプラム港到着
10:00 シミラン到着
10:30 1本目
12:00 昼食
14:00 2本目
16:00 3本目
19:00 4本目(ナイト)
20:00 夕食
22:00 就寝


1本目はシャークフィンリーフ
第1フーヨンと第2パヤンを過ぎ第3のパヤン島
近くに位置する国から保護されている周辺のポイント

画像
固有種のスカンクアネモネフィッシュ

画像
透明度も良くてリラックスできます。







固有種を中心に見ていると
マダガスカルバタフライフィッシュ、レッドテイルバタフライフィッシュ(眉毛)、
インディアンドラゴン、アンダマンダムゼル(ダムゼルはスズメダイの意)

2本目はアニタズリーフ

第5ハー島東側のリーフポイント

画像
ここもバタフライフィッシュの固有種が多い
ジョーフィッシュがいたんだけど
すぐ穴に隠れてしまいました。

砂地にはスパゲティーイールとチンアナゴがうようよ
画像



画像

「乳首とクマノミ」の愛称で
呼ばれているんだそうです


3本目はニューディープシックス

第7ヒンプサーの西側を南へ
有名なウエストオブエデンも近く

通称眉毛と呼ばれている魚
コラーレバタフライフィッシュ
画像

サバヒー、ヘビ、カスミアジ、イソマグロ、固有種の群れ
ここには大きな1枚岩が広がりスケールが大きい所。

中層を流れにのって進み浮上します。
ドリフトなのでフロートを打ち上げると
South Siam3号が迎えにきます
画像












4本目はナイトダイブ
ポイントは同じだけど北から東のコース

夕方になるとカメが船の周りをずーと泳いでいました
テンション
画像


水深10メートルぐらいを岩場やサンゴ礁に隠れてたり
寝ている魚やカニ、エビ等を観察してからEX
画像

画像














夜の水中から船の照明を見上げるとこんな感じ
夜光虫がとてもキレイに輝いてました
画像










ナイトダイビングの後は楽しい夕食です

多国籍のダイバーが集うので
飛び交う言語もバラバラ

陽気なクルーが雰囲気が良くなるからと
デッキにはカラフルな電飾が灯り
BGMはレディガガ・・・

あいにくの雨になり満天の星空は見えないけど
ボート上で仲良くなったダイバー達やクルーと
楽しいトークに花を咲かせながら
初日が過ぎていきました
画像













停泊地は第8シミラン島タートルロック
近くの海上に停泊しました。

波も風も穏やかで良い所でしたが
深夜のスコールは半端なかった
バケツをひっくり返したような感じ



透明度も良く、魚影も濃く起伏に富んだ美しいアンダマン海
快適な大型のクルーズ船で、1泊2日~6泊7日とお好きなコース可

South Siam3 号のシミラン諸島ダイブは毎日出発!
毎週水曜、日曜出発はマンタポイントの「コボン」2本
と「コタチャイ」1~2本を潜るそうです。
もちろん1名からでもOK!

ただし1人だと若干高くなります
可能なら2人以上で申し込んだ方がお得ですね。

私は1人参加なので1泊2日7本の合計17500B+チップ。

内訳
ショートクルーズ 14500B
国立公園料 400B×2日
日本人ガイド乗船料 1000B×1日
器材レンタル 600B×2日
(最終日は他のダイバーが乗船するので乗船料1000Bは1日のみ)
  

"Thai Similan" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント