New Caledonia

2014年10月6日~8日

ニューカレドニア ヌメア

気温22~23℃ 水温21~22℃

1本目 テパバ
2本目 ポンツーン
3本目 ディエポアーズ
4本目 パス・ドゥ・ブーラリ・アウト


SB881 関空11:30~ヌメア22:15
SB880 ヌメア00:30~関空07:30

時差は日本+2時間

ニューカレドニア公用語はフランス語

ボンジュール(Bonjour)おはよう&こんにちは
ボンソアール(Bonsoir)こんばんは
メルシー(Merci)ありがとう

1774年英国の探検家キャプテン・ジェームスクックにより
ヨーロッパに紹介され、1853年ナポレオン三世によって
フランスの海外領土になりました

ヌメア・トントゥータ国際空港内で両替
換算レートは、10000円=0.809416 C(X)PF
ここから手数料として788CPF引かれるので
最終的には約7936CPF(パシフィック・フラン)

ホテル換算レートは7300CPFでした。
現地空港で両替するのが無難です。

ニューカレドニアは南半球に位置してるので
季節は日本と逆です。南国のイメージが強いけど
四季もあるらしい。夏場は30℃を超えるが冬は20℃
を割り込むことも多い。天候は変わりやすく予報は
あまりあてにはならないそうだ


1本目 テパバ
画像









メトル島の裏側にあり、魚影が濃く魚種も豊富。
砂地にある大きな岩の周りにはギンガメアジ、バラクーダの群れ!
画像

画像

でた!煮魚
画像











水面休息は雰囲気も良いメトル島沖の浮桟橋
突然の雨&強風でかなり寒いですっ・・・
画像

2本目は停泊してる浮桟橋からENします。
体験ダイブ向きのポイントで水深も約4メートル
カメ、ホワイトチップと遭遇できたよ
画像

画像












Mさんの周りには海ヘビ
画像

画像











2日目は時化でダイビング中止になりました

ニューカレドニア情報
総人口は25万人。フランスパンの様な細長い国土で
珊瑚礁はユネスコの世界遺産に登録されました!
通貨フレンチパシフィックフランでCFPやXFPで表す。
画像

Simplyスーパー パンコーナー
画像

Casinoスーパー パンコーナー
画像










市営バス 210CFP
10、11、70番がツーリストが多く利用する路線。
乗車して料金を払い、チケットを受け取り、黄色の機械に通す!
画像

これがチケット
画像

車内の感じ
画像











海岸線や住宅地の中を通り
画像

ココティエ広場で下車
画像

ヌメア市内
画像













FOLの丘からヌメア市内を望む
画像

サン・ジョセフカテドラル大聖堂
画像

フランスから運ばれたステンドグラス
画像











セグウェイで移動するPOLICE
画像

CNCヨットハーバー
画像

MOTOR POOL地区方面
画像










La Doce Vita ☆☆
アンスバタ通りに面した人気イタリアン店
画像

ココティエ広場の横で行列ができてたMS ☆☆☆
画像

ヌメア市内のサンジバーのサラダ  創作フレンチ店 ☆☆
画像











LA BARCA
エスプレッソとカプチーノ  ☆☆
画像

デュークス ☆☆☆
画像

Rimba Juice Cafe ☆☆☆
パイナップルジュースとが美味しい
画像













3日目は沈潜ポイントのディエポアーズ
透明度は良くないかなぁ
画像

1988年に研究のために沈められた全長約60mの船体
フランス海軍の哨戒艇が水深27mの海底に沈んでいます!
画像

Mさんの操舵&マイペースなオーストラリア人ダイバー
画像












船内を遊泳
画像

Mさん
画像

船内散策・・・
画像











グレイリーフシャーク
画像

いろいろとあってEX
画像












水面休息中に体験ダイビング
画像


水面待機中の様子がカワイイ
画像

晴れてたら最高
画像











4本目はヌメアで一番の大物スポット。
ブラックマンタポイントとしても有名
画像


バリアリーフのエッジを潜ります!
グレイリーフシャークやバラクーダ、ギンガメアジ、
ロウニンアジの群れと遭遇しました
画像

画像










問題児イケメンオーストラリア人ダイバー
Why Always Me!?
画像

ん~
画像


念願のブラックマンタ
画像











ドリフトダイブなので浮上して船を待ちます。
この瞬間はドキドキしますね
画像

メルシーメルシー
画像


帰りの船も揺れに揺れて・・・
画像











悪天候の中でも潜ることができ
ブラックマンタに出会えたことが
本当に有難かった

スタッフさんや一緒に潜った皆さんのお蔭です。
本当にお世話になりありがとうございました。

ニューカレドニアを訪れる皆さんの
旅が素敵な時間となりますように・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック