Thai Similan

2012年11月27日

タイ王国 パンガー県 シミラン諸島

気温32℃ 水温29℃

5本目 ELEPHANT HEAD ROCK
6本目 NORTH POINT
7本目 THREE TREES


2日目
06:00 起床、軽食
07:00 5本目
08:30 朝食
11:00 6本目
12:00 昼食
13:30 7本目
15:00 シミラン出発
16:30 タプラム港到着
18:30 ホテル到着
(夕方は渋滞するので目安)


5本目はエレファントヘッドロック

第7ヒンプサー島の近くにあります。
想像以上に大きな岩や岩盤で覆われ
様々な岩が迷路のようにある
地形的にも面白くて透明度も良い
シミランを代表するポイント

象の頭、牙、鼻先が海面に出ているように
見えることからこの名前がついている。

色の変わっているところから海面
画像

水路を進むと・・・
画像

岩壁に穴があいています
画像











画像

大自然の地形が素晴らしい
画像

ガイドノリさんものりのり
アンダマン海の固有種もあちらこちらに
画像











アンダマンスイートリップス
インド洋でもアンダマン海しか見られない。
画像

これ1枚の岩盤です!
画像


海面までのびる岩肌
画像











晴れ間もでてきました
画像

朝食後は、今日からクルーズに乗船する
ダイバーが10時頃に到着するまで部屋で
のんびり過ごします。

乗船してきたら英語でのブリーフィング
画像

画像









6本目はノースポイント
画像

流れがあるのでラインを利用して潜降
画像

元気玉
画像










透明度も良いしマジ気持ちが良い
画像

画像

パウダーブルーサージョンフィッシュ
インド洋の固有種でブルーが非常に目立ちます。
ブルーと黄色のコントラストもキレイですね。
画像









タテジマキンチャクダイ(アンダマン海バージョン)
画像

コラーレバタフライフィッシュ(愛称はまゆげ毛ちゃん)
画像

インディアンバナーフィッシュ(愛称はまつ毛ちゃん)
ツノハタタテダイのインド洋バージョン
目の上の角が、まつ毛みたいに
クリンとなって可愛いです。
画像












強い日差しが降り注いでます
画像

昼食タイム
画像

今日合流した親子のダイバーさんと記念撮影
親子でダイバーなんて素敵です
画像
photo by 親子ダイバー父












7本目はスリーツリーズ
第9バグー島北東部のポイント
3本の木が見えることからついた名前
画像

ラストダイブ行ってきます!
画像










画像

ナマコ
画像

透明度も良いし最高!
シミランブルーに癒されます。
画像









魚影が濃くてあっち側のダイバーが
見えずらくなるほどです。
画像

消えました(笑)
画像










ぶちカワイイ
画像

煮魚かっ!!
画像

オニカマス
画像










〆はパウダーブルーサージョンフィッシュの群れ
画像











アンダマン海に浮かぶシミラン諸島

1泊2日のショートクルーズでは短すぎて
シミラン諸島の魅力を一部しか経験できなかったけど
思い出に残る素晴しいダイビングになりました

大自然のなかに身体と心をおくことで
癒され、またスケールの大きさに圧倒され
生命の力強さを感じることができました。


お世話になったショップはブルーマリンサービスさん
一緒に潜ったのりさん、皆さんありがとうございました。

またご一緒できることを楽しみにしています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック